弊社アプリOrarioの安全性に関する公式見解

2017.04.17 category: 運営お知らせ

弊社アプリOrarioの安全性に関する公式見解

2017年04月17日

株式会社Orario

代表取締役 芳本 大樹

各大学・メディアで大学生の個人情報の流出を懸念し、利用を控える呼びかけが行われていることに関して、Orarioの安全性に関する公式見解を公表させていただきます。なお現在利用いただいているユーザー様に対してはご心配おかけいたしまして申し訳ございません。より一層安全にご利用いただけますよう努力してまいりますので、引き続き安心してご利用ください。

 

時間割アプリの「Orario」の特性と安全性について

各大学、メディアで個人情報の流出を懸念し、学生に時間割アプリの利用を控える呼びかけが行われておりますが、弊社アプリ「Orario」は大学が提供する学生アカウントの一切の不保持を徹底したアプリ設計を行っているため、安全にご利用いただくことができます。

・開発の背景

大学が提供する情報が散在していることによる情報の取りこぼしや、スマホ最適化が行われていないことによる不便さを解消すべく、誰もが使いやすいシームレスな大学情報と連動した仕組みを作ろうと弊社メンバーが大学在学中に開発したアプリが「Orario」です。

・仕組み

Orario アプリでは「Web オートメーション (Web スクレイピング) 」と呼ばれる技術を用いています。

この技術により、利用者様のスマートフォン(にインストールされている Orario アプリ)に学生アカウント(大学ID・パスワード)を入力すると、自動で当該利用者様の教務用ページから時間割の生成に必要な情報のみを取得し、Orario アプリの時間割テーブルに当該利用者様の時間割を生成・表示することができるという仕組みとなっています。

・弊社アプリの安全性

以上の仕組みにおいては、利用者様が入力した学生アカウントは、利用者様のスマートフォン(にインストールされている Orario アプリ)と大学サーバー間でしかやり取りされず、学生アカウントに関する情報のやり取りに弊社サーバーを経由することはございません。また、弊社が取得する情報は利用者様がアプリ登録時に任意で入力いただいた情報のみであり、弊社が利用者様の学生アカウントを取得・保持することはございません(学生アカウントは、利用者様のスマートフォンのみに保存されるため、弊社がこれを取得することはできません)。

このように、弊社アプリ「Orario」は学生アカウントの一切の不保持を徹底したアプリ設計を行っているため、安全にご利用いただくことができます。

弊社アプリ「Orario」について、大学関係者様の適切なご理解を賜れますよう、また、利用者様により一層安全にご利用いただけますよう努力してまいりますので、何卒よろしくお願い致します。

時間割アプリOrarioの安全性に関する公式見解(PDF)

 

報道問い合わせ

株式会社Orario

担当 芳本

mail info[at]orario.jp

 

この投稿をシェアする!Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+